2006年 04月 13日 ( 1 )

過保護

過保護について考えてみる。
一人っ子の王様を私は、とっても過保護に育てている。
甘やかしてはいないが、常に目が届く範囲で遊ばせたり、スイミングバスのバス停まで迎えに行ったり。買い物はあまり1人では行かせないとか…

そうすることは子どもの自立が遅れそうだし、男の子なのに冒険心も無くしてしまうかもしれない。過保護な自分に常に負い目のような物を感じている。
そしていつも野放しに育てられている子の、たくましい姿を見ては落ち込んでしまう。

先日王様の同級生が、川に落ちて亡くなった。
友達と堤防に上がり遊んでいて、足を踏み外し転落したとのこと。
その子は近所でも有名な野放し組。
携帯電話と結構な金額のお金を持ち歩き、万引きもする。
夜遅くまで遊んでいる姿もよく見かける。
「王様と同じクラスになったらいやだな」なんて事を考えていた矢先のできごと。
そう思ったことをかなり後悔している。

同じように遊んでいて死ななかった子もいるので、その子の運命といってしまえばそれまでなのだけど、もう少し親が気にかけてあげていたら、こんな事にならなかったかも。

お通夜に行って来た。
両親はどうしているのだろう?と思った。
すごく泣いているのを見てちょっと安心してしまった。

これで私の過保護に拍車がかかるのは間違いない。
過保護バンザイ!
親ばかバンザイ!
[PR]
by manboumama | 2006-04-13 16:15