おにぎり

めちゃ小食の王様。毎日「女子か?」と言いたくなるようなちっさいお弁当を持って行ってる。
お茶碗も小さいときに買ったお子様用のフグのお茶碗が気に入ってる。
身体も小さめ。
母としてはなんとか食べさせたい。

そこで考えたのがおにぎり作戦。
弁当のごはんをおにぎりに変えてみた。

私ってここ10年くらいだろうか?おにぎり作るのにいちいちご飯を計量している。
神経質なわけではないのだけど、計った方が考えなくて良いから早いのだ。
王様用のおにぎりは1個125gだ。
これを2個なので250g。
お弁当のごはんは200gなので50gの増量に成功!
初め120gからちょっとずつ増量してたら135gのときに
「ちょっとおにぎり大きなったんちゃう?」
と怒られてしまった。
ばれたのか ちぇっ… 大きさ変わらないようにぎゅ~~っとにぎったのにさ~~
今は125gに落ち着いてる。

主人のは1個150g×2個。
お弁当のご飯と同じくらいかな?
たぶん足りないだろうけど、息子とは逆にダイエットしなければならないのでこんなもんだろう。
300gといえばファミレスの大ライスと同じやしな。

このあいだママ友とそんな話をしてたら彼女も自分のおにぎりを計ってみたらしい。
高1男子は1個140gとのこと。それをお昼用に4個、夕方用(部活前かな?)に1個の計5個持って行くらしい。
そうよ!育ち盛りの男子はそうでなくっちゃ!

中学生になってホント小食が気になる。
ごはんにめっちゃ合うおかず考えよう!
太ったら困るけどね。
[PR]
by manboumama | 2012-06-12 20:53 | 料理
<< クッションフロアーにしてみた 初夏の仕事 >>