洗濯機上の棚

洗濯機の上に物置は絶対必要!だと思う。
なので引っ越ししてきた14年前にすぐに買ったのが洗濯機上物置。
b0034125_17381926.jpg

縦の突っ張り棒で棚を支え横幅は伸縮自在のすぐれもの。
でも「なんだか見栄えがねぇ」とず~~っと思っていた。
あげく3年ほど前に棚を支えていた器具が朽ちて「ばきっ」となり、スズランテープで結んで応急措置。
そろそろ取り替えようとあれこれイメトレ。
同じようなタイプを買い換えるのか、大工さんに作ってもらうのか。

やっぱり自分で作ろう!!

そこで問題点がいろいろ。
まず洗濯機右横に引き戸があるため、棚をとめる木を取り付けられない。
なので強度的に不安で奥行きがとれないL字の棚受けを使うしかない。
あとの2面の壁が石膏ボードなので、下地のあるところにしかビスを打ち込めない。
と言うことは、好きな高さに棚を取り付けられない。

スッキリした棚、出来れば扉付きを考えてふと思いついたのが
カラーボックスごと壁にとりつけてしまえ~~!!

そこでまたイメトレしてたらいろいろ問題点。
カラーボックスって背面の裏に隙間がある。
というわけでまずは下地作り。
b0034125_17552098.jpg

隙間の厚さと同じ厚さの板を取り付ける。
壁の下地をなるべく利用して、下地がないところはボードアンカーを利用。

次はカラーボックスに付属品を付ける。
棚の上にも物を置きたかったので、落下止めも兼ねて横にハンガーネットを取り付ける。
ハンガーの収納用の棒を取り付ける。
b0034125_1833124.jpg

これめちゃ悩んだのだ。
木の棒は値段が高い。金属は好きな長さに切れない。
そこで思いついたのが塩ビパイプ。灰色むき出しではちょっといやなので、お気に入りの布を巻く。
そしてサドルバンドで固定。
このサドルバンドって名前が分からずめちゃ探した(^_^;)
なかなか便利でこれからも使えそう♪1個12円っていうのも良いわ~

いよいよ本体を壁に取り付け。
カラーボックスって意外と重いのだけど、下地に取り付けた板のおかげでちょっと片手で押さえる程度で固定でき、ビス打ちも楽々~
8カ所打ってできあがりヽ(^◇^*)/
b0034125_18491074.jpg


棚にはタオルを収納、一番上には銭湯用かばん、ハンガーもなかなか上手く収納できた。
あとは手前に目隠しカーテンを取り付けたら完成!!

本当はカーテンではなく蝶番で扉を付けようかと思ったけど、面倒だし中が湿気そうだし。
まあ、カーテンの方が便利かなっと。

やっぱイメトレ期間は大事。
よ~~く考えたら上手くいくわ(^_^)v
[PR]
by manboumama | 2012-05-30 19:18 | DIY | Comments(0)
<< 久しぶりに山♪ DIY女子部 >>